読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamesuke88のブログ

完全自由日記。整理とアウトプット用。日常やブログ、本の感想なんかも書いていきたい。

ちきりんさんのブログを読んで自分の仕事観を考える

ちきりんさんのブログを初めて読んだのは5、6年前、日本で就職活動がうまくいかず

逃げるように海外に来てしまったと、負け犬感であふれる卑屈な時期でした。

大企業でバリバリ働きたかったのに、私はこんなとこで何をやってるんや~と思ってたころに読んだのが、「将来有望な若者の将来価値を毀損する、大きなワナ」という記事でした。こ、こんな大それた事をネットで言っちゃうなんてすごい人だな!と驚きましたが、当時の若かった私には「それでも大企業がよかったな。充実した研修制度と福利厚生受けたかったな」としか考えられませんでした。

かくしてここ1,2年で、エクセレントカンパニーと言われたシャープと東芝が相次いで斜陽となりました。7年前の就活市場でも大人気企業で、私も説明会に足を運びました。当時は米国WHとの原子力事業を大いにアピールしていて、目が輝いたのを覚えています。そんな原子力事業もWHの事業予算を誤り7000億円の損失。収益柱のフラッシュメモリー事業を入札に。一体当時の就活生の誰がこんなことを予想できたでしょうか。

そしてちきりんさんの例の記事を思い出しました。予言者だったのか⁈と。またブログに足を運ぶようになったのですが、最近読んだ「求められてる働き方はコレだ!」という記事にはすごく希望が持てました。働き方改革に、定時上がり残業なし!をベースに考えてちゃダメというのは目から鱗。確かに、ホワイトカラーの仕事は凝縮すれば週4日3時間勤務くらいでよさそうな感じもします。問題は製造業ですかね。24時間3シフト7日間稼働してるラインの生産管理やトラブル対処はどうしよう・・。1つの会社に複数の枠の働き方があるのかなと思いました。一筋縄にはいきませんが、多くの人が高付加価値・短時間な仕事が出来れば家事育児介護の面で非常に助かるだろうと思います。

関連エントリで「仕事と家庭の両立なんて、目指すのやめたらどう?」これも大好きです。

会社は長時間労働や有休取りづらい昔の体質のままなのに、親親戚に子供見てもらえない、保育園も入れないという最近の社会環境に適応せいという方がしんどい。

メディアの、仕事も家庭も両立する女性かっこいいぞ戦略からは離れて、どちらも半立くらいでノーストレスに生きたいなぁと思いました。