mamesuke88のブログ

完全自由日記。整理とアウトプット用。日常やブログ、本の感想なんかも書いていきたい。

昔から悩みの8割くらいは家族のこと。

昨日上司と飲んでるときに、貴方は自分自身の悩みは1割もないよね、8割は家族のことだよねと言われてハッとしました。悩みが多い性格だなと思っていたけど確かに自分にだけフォーカスすると多少難はあれど基本ハッピーです。昔から家族の心配ばかりしてきました。

ここから家族の病気の歴史を紹介。

まず姉、私が中学くらいの時にうつ病を発症しました。小さい頃は洋服を作ってくれたりして優しい姉でしたが、発症後は大喧嘩ばかりでかなり険悪な関係になりました。財布を投げて壊される、洋服を借りるのにお金を取る、通販で届いた服を庭に撒かれて犬にボロボロにされる等(笑) 本当に姉は嫌いでした。

私が家を出て家が母と姉の二人になると、攻撃の対象が母に向き、自分がこうなったのは親のせいだと責め続けました。 後日このような症状は鬱ではなく統合失調症の可能性があるとわかりました(林公一先生の精神科Q&Aから)。実際姉はその後、監視されている、テレビ局が録画している、テレビ番組に私のことが放送されると言い出して薬も勝手にやめました。結果は精神状態がすこぶる悪化し、失踪し捜索願を出したり、ハイターを一気飲みしたりと、それはもう悲惨でした。

服薬を再開した現在症状は落ち着いています。姉妹関係も一緒にランチするまで改善しました。今でも監視されてる気がする等の発言がありますが、日常生活は普通に送れているので、姉の件は一応の解決。

 

次に母も、昔から神経質なところがあり、薬を飲んでいました。帰ってきた服のままベッドに寝転がると怒る、飼っていた亀用のタオルを家族の服と洗濯すると怒る、また近所の誰々の駐車場に車が止まってたか、明かりがついてたかなどを頻繁に聞いてきました。昔は適当に返事していて気にも留めなかったのですが、家を出てからたまに帰省すると一日中寝たきりかお隣をベランダから覗く生活になっていました。会話しても無気力、無関心、家も汚くなり、お隣の事しか頭にない(隣人がどうというより、明かりがついていたか、扉が開いていたかなどを異常に気にする)。強迫神経症は自分でもどうでもいいとわかっていることを異常に気にする病気。ここまでの無気力症はどうも薬が悪いのではと、思い切って病院を変えた所大正解で、電話の声にもハリが戻り、続けていたスポーツクラブを再開するに至りました。今でも帰ると隣の明かりついてたか等聞いてきますが、日常生活は普通に送れるようになったので、母の件は一応の解決。

 

最後に父、一緒に母と姉をサポートしてきましたがまさかの最強のラスボスになってしまいました。昔からワンマンで亭主関白的でしたが、ちゃんと主張が理にかなっていて頼りがいがあり、尊敬していました。長く単身赴任でしたが母と姉の件もとても親身になってくれ、父子関係はとても良好でした。

ここ5年くらいで、父の様子が変わってきました。表情が乏しくあまり笑わなくなり、大好きなゴルフもしなくなりました。常にイライラしており、予定通りに事が進まないと怒り、一緒に行動しても何かテンションが下がると一人で勝手に離脱する等変な行動が目立ちました。家族も友達も「父、どうしちゃったんだろうね」と話してました。今思えばこの時点で無理やり精神科なりカウンセリングに連れてってあげればよかったのかもしれませんが、ザ・昭和の頑固親父に「最近様子がおかしいから病院行こう」と言っても「おかしくない!!」と一蹴され終わりでした。

主張が理不尽になったワンマンは大変です。「これこれしか認めない、でなきゃ親子の縁を切る」とやたら極端になり、最初はなんとか要求に答えてましたが、これまでで一番の理不尽な要求に家族全員で反発した結果、「お前らは敵だ!」と家族関係は急に破綻してしまいました。つい数か月前まで一緒に家族旅行してたのに今は実家に近寄れません。

 

姉の時も母の時もそれはそれは悩み、家族で相談し合い励まし合いながらなんとか乗り越えてきました。でも今回は強敵過ぎます・・ほんと、放置できればどれだけ楽かと思います。しかも自分は結婚前。このままでは結婚式も出てくれなそうです。父あんなに楽しみにしてたのに。

最後のラスボスである「父の精神を蝕むガン」を倒すことを目指してがんばります。